TOP > プリントテクニック|Print Studio Proからプリントする場合

プリントテクニック

Print Studio Proからプリントする場合

PDFダウンロード

  • Print Studio Proとは
  • 操作画面と基本ステップ
  • カラーマネジメント
  • 便利な機能

キヤノンのDigital Photo ProfessionalやAdobeのPhotoshopなど画像処理ソフトとシームレスに連携

フォトグラファーの環境に応じて各種ソフトウエアに対応

フォトグラファーの環境に応じて各種ソフトウエアに対応

  • Adobe Photoshop CS・Adobe Photoshop Elements
    プリントしたい写真を開いた状態で「自動処理」→「Canon Print Studio Pro…」*カラーモードを「RGBカラー」にして出力します。
    
  • Adobe Photoshop Lightroom
    プリントしたい写真を選択して「プラグインエクストラ」→「Canon Print Studio Pro…」
    
  • Canon Digital Photo Professional
    プリントしたい写真を選択して「プラグイン印刷」→「Print Studio Proで印刷」
    

Print Studio Proが起動

写真作品に集中できる ミスなく簡単にプリント指示を完了できる プリントの精算効率を向上できる

  • 複数の画像をまとめてプリント指定が可能
  • 画像処理ソフトと連携したカラーマネジメント
  • 撮影情報・サインなど文字情報の入力も可能
  • モノクロ印刷・パターン印刷など高度な色調節機能

プリンタードライバーを開くことなく印刷が完了

PAGE TOP

さまざまな画像編集ソフトと統一された色味でプレビュー

Print Studio Proは、Digital Photo Professional、Adobe Photoshopをはじめとする対応画像編集ソフトでの画像表示と、プレビュー画面での色味を一致させるよう、あらかじめ最適な「ディスプレイのカラーマッチング」が設定されています。これにより、プラグインソフトであることを全く意識することなく、色味の確認をPrint Studio Pro上で行うことができます。

画像:画像編集ソフトと統一された色味でプレビュー

PAGE TOP

カラーマネジメントされた環境における効率的なプリントを提供

カラーマネジメントされた環境では、正しい設定(プロファイル)を指定して出力することが必須となりますが、OSやソフトウエアによってその指定の仕方や色変換の方法がまちまちで、結果として意図通りの色調でプリントできないといったトラブルを招きます。Canon PRO LINE PRINTER専用ソフトウエア「Print Studio Pro」はRAW現像ソフトウエアDigital Photo Professionalや画像処理ソフトウエアのAdobe Photoshop、Photoshop Elements、Photoshop Lightroomに対応したプラグインソフトで、それぞれのソフトのプリント機能にかわり、統一されたインターフェースによりプリントの効率を大幅に向上します。

Adobe Photoshopからカラーマネジメントされたプリントを行う際に操作・確認が必要な操作の流れ。図のように、3つのウィンドウにまたがって設定を行わなければならず、操作・確認のミスが発生しやすい。

PDFをダウンロード

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。パソコンにインストールされていない方は、
左のアイコンをクリックし、ダウンロードしてください。