TOP > Which? > 私の色|染料 山﨑 友也

100S 私の色|染料 山﨑 友也

染料・8色インク PIXUS PRO-100S

  • EOS 7D Mark II EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4× 1/400sec F5.6 ISO3200(内蔵エクステンダー使用)
  • EOS-1D X EF70-200mm F2.8L IS II USM 1/200sec F4.5 ISO400
  • EOS 7D Mark II EF70-200mm F2.8L IS II USM 0.4sec F5.0 ISO800

現場の空気感、雰囲気を二次元の中で表現してくれた。

 僕の作品には、コントラストが強いシーン、逆光、つまり光が少ないものが多い。だから黒の中のトーンというか締まりがすごく重要。
 黒色といっても、いろんな黒があるからね。一色じゃない。微妙な変化、グラデーション。淡い黒から真っ黒な黒までと言った方がわかりやすいかな。PRO-100Sは、そんな黒をしっかりと描き分けられると思った。僕が求める濃さもあるし、階調性もいい。
 黒以外で注目したいのは、やっぱり発色、鮮やかさ。光の色。出力を見て、改めてすごくきれいに表現されているなあと。

 染料は、乾かして色を定着させるという特性がある。だから僕はモニターを信じて、できるだけイメージに近づけて出すようにしている。色が定着すると、染料は僕の好みの色になる。作品によってインクを出し分けることはしない。選べるなら、いつも染料で出したいと思っている。
 僕は自分の作品を通じて、撮ったときに感じた気持ちを伝えたいから、空気感や雰囲気など現場でしか感じられないものまで表現したい。プリンターには、そこまで求めたい。このプリントを見て、二次元の中でそれを表現してくれていると思った。作品として出力するなら、僕は染料を間違いなく選ぶ。

写真:山﨑 友也

山﨑 友也 鉄道専門のフォトライブラリー(有)レイルマンフォトオフィス代表。鉄道各社のポスター・カレンダーの撮影をはじめ、講師や講演、ラジオ、TV出演に至るまで幅広い分野で活躍中。

染料・8色インク PIXUS PRO-100S 商品情報へ

  • 染料|築田 純
  • 染料|クリス モア