前臨床用画像システム(トライフォイル・イメージング社)TriFoil Imaging

トライフォイル・イメージング社の前臨床用画像システムについて

トライフォイル・イメージング社の前臨床用画像システムは、世界で初めてCT(コンピューター断層撮影装置)とPET(ポジトロン断層撮影装置)、SPECT(単一光子放射断層撮影装置)を一体化させた小動物向けの前臨床用画像システムで、前臨床試験の精度向上を可能とし、創薬開発プロセスの効率化に貢献します。サブシステムであるCT、PET、SPECTそれぞれを自由に組み合せてシステム化することができ、複数のサブシステムの画像を合成することにより、解剖学的データと機能的データを重ね合せ、より詳細な生体情報を得ることが可能です。さらに、遺伝子やタンパク質などの分子レベルの変化や働きを生きたままの状態で観察できる分子イメージング技術を活用することで、生体の機能を侵襲することなく撮影・観察することが可能で、被験生体への負荷を軽減します。

展示会出展情報

新着情報

ピックアップコンテンツ

このページのトップへ