エンタープライズ向け
セキュリティソリューション

キヤノンマーケティングジャパングループの
エンタープライズ向けセキュリティソリューション

企業の情報戦略の拡大は、さらなるビジネスの拡大を実現する一方で、その存続すらも危うくしかねないリスクと隣り合わせです。情報資産を保護するセキュリティ対策は、企業にとって重要な課題のひとつとなっています。一方で、情報資産を守るためのセキュリティ対策には、どんな企業にも当てはまるような汎用的な「解」は存在しません。企業の業務内容やお客さまに合わせた、「全体最適」なシステムが求められています。
キヤノンマーケティングジャパングループなら、長年にわたって培ってきた実績やノウハウに基づく包括的なセキュリティ対策の提供が可能です。

エンタープライズ向けセキュリティソリューション

多層防御+内部対策強化でセキュリティ脅威に対応

クラウド/モバイルといった利用形態の変化・拡大、セキュリティ脅威の多様化・巧妙化など、企業が直面するセキュリティ脅威は常に変化しています。また、ITシステムが複雑化・大規模化する反面、多くの企業ではセキュリティ人材不足に悩まされており、拡大するセキュリティ脅威への対応が困難になっているのが現状です。

こういった状況では、企業ネットワークへの侵入を完全に防ぐことはほぼ不可能といえるでしょう。現在のセキュリティ対策では、「侵入の完全な防御」ではなく、「侵入を前提にしたセキュリティ対策」が求められます。
「侵入を前提にしたセキュリティ対策」を実現する手段が、「多層防御」と「内部対策強化」です。

具体的には、標的型メールやウイルスメール、誤送信や情報漏えいの防止といったメールのセキュリティ強化、サイバー攻撃や不正侵入、不正なWebサイトへのアクセスや利用を防止するネットワークセキュリティ、業務に関係ないWebサイトや悪意のあるWebサイトへのアクセスを防ぐWebからの情報漏えいの防止、クライアントPCへのウイルス感染やPCの盗難・紛失を防止するクライアントのセキュリティ対策、社員が持ち込んだ私物デバイスの企業ネットワークへの接続を防ぐ不正接続の端末管理が求められます。

キヤノンマーケティングジャパングループなら、多様な製品・サービスによって、これらのセキュリティ課題への包括的な対応が可能です。

エンタープライズ向けセキュリティソリューション

高い専門性と提案力

キヤノンマーケティングジャパングループは、単なるセキュリティ企業ではありません。セキュリティソリューションベンダーとして自社製品を展開するとともに、市場・チャネルに合わせてカスタマイズやローカライズしてきた「専門性」と、お客さまの案件規模に応じたシステムや、ニーズに対する最適な商材・サービスを提供する「提案力」を併せ持っているのが特徴です。

さらに、エンタープライズ案件の構築や保守運用で培ってきた柔軟な対応力や、多彩な製品のサポート実績に裏打ちされた高い技術力、さまざまなベンダーや大手SIerとのリレーションによって、お客さまのニーズに合ったセキュリティ対策を実現します。

充実したサポート体制

キヤノンマーケティングジャパングループは、1997年のセキュリティ事業への参入以来、高度なセキュリティ技術や、さまざまな業種への豊富なサポート経験を蓄積してきました。お客さまには、これらの技術・経験に基づく、高度なサポートの提供が可能です。
また、セキュリティソリューションの開発、販売、サポート・検証を通じて培ってきたノウハウを活かした、ワンストップでの導入を支援します。

トップへ戻る

セキュリティに関するお問い合わせ

メールでお問い合わせ