業務用デジタルビデオカメラXA15/XA11撮影アシスト機能

優れた機動性を発揮する、小型・軽量業務用カメラ XA15/XA11

豊富な機能でさまざまな撮影をサポート。

マルチシーンIS

撮影状況に応じて4種類のIS制御をカメラが自動で切り換えます。「ダイナミックIS」、望遠撮影時に問題となる低周波の揺れを効果的に補正する「パワードIS」、角度ブレとシフトブレを高精度に検出・補正する「マクロIS」。これらと「三脚モード」をカメラが最適に設定するため、撮影のたびにモードを切り換える煩わしさがなく、良好な補正効果が得られます。

図:マルチシーンIS

5軸方向対応のダイナミックIS

写真:5軸方向対応のダイナミックIS

従来の上下左右方向の補正に加え、光軸回転補正、縦回転補正、水平回転補正を実現。光学式と電子式を組み合せ、5軸方向の手ブレ/カメラブレを補正し、歩き撮りでも映像の安定性を高めます。

ハイブリッドAF

コントラストAFと外部位相差AFを組み合せたハイブリッドAFを搭載。ピントが大ボケ状態や被写体が暗い夜間の撮影でも、すばやく正確なピント合わせが可能です。またAF制御は速度を優先した「ハイスピードAF」、滑らかさを重視した「ミディアムスピードAF」から選択できます。

フェイスキャッチ&追尾

人物の顔を検出し、自動的にフォーカスと追尾を行います。複数の顔を認識した場合、タッチ操作でピントを合わせる顔を指定。また、「フェイスオンリーAF」では、顔が検出されている間はAFを実行し、障害物などで顔が検出できなくなるとマニュアルフォーカスに切り換わります。意図せずピントが動くのを抑え、安定した映像を記録することが可能です。

図:フェイスオンリーAF

赤外撮影モード

写真:感度向上

CMOSセンサーの感度向上により、赤外撮影時も従来比約1.4倍の明るさで撮影することが可能になりました(XA25比)。また、赤外撮影色は白と緑から選択できます。

  • シネマモードを除きます。

HD-SDI端子(XA15のみ)

写真:HD-SDI端子

映像と音声を高品位に、高い信頼性で伝送できるHD / SD-SDI端子を本体に標準装備。カメラと中継車をシンプルに連結、高品位な映像/音声をライブ中継するなど、放送業界の現場と高い親和性を発揮します。また、レコーダーを接続し、映像を非圧縮で記録することも可能。映像制作のための素材記録や報道用のアーカイブといった用途に対応できます。

XLR入力端子

写真:XLR入力端子

ハンドルユニットに2系統のINPUT端子(XLR入力)を装備。CH1 / CH2の入力選択、感度と録音レベルの独立設定を可能とし、音声記録の自由度を高めました。

GPSレシーバー対応

写真:GPSレシーバーGP-E2

GPSレシーバーGP-E2(別売)をUSB接続することで、映像に位置情報や時間情報を付加して記録可能。編集作業やアーカイブに役立ちます。

このページのトップへ