業務用デジタルビデオカメラXA15/XA11高画質

優れた機動性を発揮する、小型・軽量業務用カメラ XA15/XA11

キヤノンのコアテクノロジーを凝縮し、クリアなフルHD高画質を実現。

HD CMOS PROセンサー

写真:HD CMOS PROセンサー

有効約291万画素、1/2.84型のHD CMOS PROセンサーを搭載しました。集光効率に優れ、低照度下でも高S/N比を実現。暗いシーンやシャドー部も低ノイズでクリアな描写が得られます。放送・報道はもちろん、画質を重視した映像制作など、幅広い用途に対応が可能です。

DIGIC DV 4

写真:DIGIC DV 4

映像処理プラットフォームDIGIC DV 4搭載により、ローライトモード時は約0.1ルクス(シャッタースピード1/2秒時)の低照度でも撮影が可能です。また、マルチフォーマットへの対応や2枚のSDカードへの同時記録などを実現しています。

光学20倍ズームレンズ

写真:光学20倍ズームレンズ

約26.8-576mm* F1.8-2.8光学20倍ズームレンズを搭載。放送用カメラレンズおよびEFレンズ開発で培った独自の光学技術を投入し、小型レンズユニットで困難だった広角化、高倍率化を実現しました。Hi-UDレンズの採用により、色収差を抑えた鮮明な映像を撮影可能。広角から望遠までヌケがよく、鮮明な映像を記録できます。

  • 35mmフィルム換算時。ダイナミックIS〈ON〉時は、ワイド端が約28.8mmとなります。

最短撮影距離600mm

最短撮影距離はズーム全域で600mm、ワイド端で10mm。26.8mmの広い画角と相まって、狭い場所での撮影や遠近感を強調した構図など、さまざまな撮影条件と表現意図に対応します。また、望遠側で被写体に近づけば、ディテールまで鮮明なクローズアップが手軽に撮影できます。

8枚羽根円形絞り

EFレンズ技術を応用し、円形絞りを実現。夜景やイルミネーションなどの点光源、背景のボケ味をより美しく表現できます。またEMD*技術により絞り口径制御のさらなる高精度化を図りました。

図:絞り開口形状比較

3次元リアルタイムレンズ機構

写真:3次元リアルタイムレンズ機構

ズーミングに伴う移動レンズ群のひとつが手ブレ補正機構を兼ねる、3次元リアルタイムレンズ機構を採用しました。専用の防振レンズユニットを必要としないため小型化が可能。またレンズ設計の自由度が高まり、高画質化と広角化・高倍率化を高度に追求できます。また高倍率を使いこなすためのズーム速度、静粛性にも貢献しています。

グラデーションNDフィルター

グラデーションNDを採用。明るさに応じてNDの濃度を自動でコントロールするため、連続的で自然な露出制御が行えます。

このページのトップへ