業務用デジタルビデオカメラXA15/XA11操作性

優れた機動性を発揮する、小型・軽量業務用カメラ XA15/XA11

小型化と操作性を両立。

静電容量方式タッチパネル

液晶モニターに3.0型約46万ドットの静電容量方式タッチパネルを採用し、設定がスムーズかつ快適です。

ビューファインダー

ビューファインダーは約156万ドット相当。高精細な表示により、ディテールの確認やピント合わせが容易です。外光を効果的に遮断する大型アイカップを標準装備。上方45°のチルトが可能で、ウェストレベルやローアングルでも自然な姿勢で接眼できます。

ユーザビリティー

すばやく設定を変更でき、撮影をスタートできるようボタンやスイッチを、効率的にレイアウトしています。

写真:操作部材

1. アサインボタン

任意の機能を選択・割り付けられるアサインボタンを5つ装備。コンパクトなボディーでありながらダイレクトな操作感を実現します。

2. バリア付きレンズフード

付属のレンズフードにレンズバリアを内蔵。側面のスライドスイッチで開閉でき、機動的な撮影を可能にします。

3. ジョイスティック

グリップ部にジョイスティックを装備。ビューファインダーに接眼したまま、主要な設定を変更できます。

4. シーソー式ズームキー

ホールドした手でコントロールできるシーソー式ズームキーを採用。手持ち撮影時でもカメラブレを抑えつつ操作が可能です。ズーム制御は操作量に応じた「可変速」、16段階から選べる「固定速」を設定可能。また、録画一時停止中にズーム速度を速くし、異なる被写体をすばやく捉える「ハイスピードズーム」、ズーム開始時と停止時の速度を緩やかに制御する「ソフトズームコントロール」など、多彩な制御モードを用意しています。

5. マニュアルリング

マニュアルリングはフォーカスとズームを兼用。スイッチ操作で切り換えます。指先の微妙な感覚を活かした、画角やピントのすばやいコントロールが可能です。

このページのトップへ