業務用デジタルビデオカメラXF405/XF400撮影アシスト機能

この機動力で、4K 60P。 XF405/XF400

撮影現場の多様なニーズに対応

4K対応、5軸方向手ブレ補正

図:5軸方向対応手ブレ補正

光学式+電子式の手ブレ補正機構を搭載。上下左右補正に加え、光軸回転補正、縦回転補正、水平回転補正が可能です。4K UHD記録時の「ダイナミックIS」に対応し、不安定な歩き撮り時も画像歪みを大幅に軽減して見やすい映像に補正。なめらかな防振制御を実現し、自然で安定した映像を記録できます。また、「スタンダードIS」、テレ側での定点撮影に有効な「パワードIS」も搭載しています。

リレー記録/同時記録

図:ダブルストロット

2基のカードスロットを装備。指定したカードがいっぱいになったら、自動でもう一方のカードに切り換えて撮影が継続できます。また、同じ映像を2枚のカードに同時記録することで、撮影と同時にバックアップを確保することが可能です。

SDI-OUT端子(XF405のみ)

図:SDI-OUT端子

XF405はSDI-OUT端子を搭載。フルHD、YCC4:2:2 8bitの出力が可能で、業務用映像機器と高い親和性を発揮します。

  • 記録設定メニューを外部記録専用に設定した場合、フルHD YCC4:2:2 10bitが出力可能。

4K出力に対応したHDMI端子

4K UHD YCC4:2:2 8bit*1/フルHD YCC4:2:2 8bit*2出力に対応したHDMI出力端子を搭載。外部モニターや外部レコーダーと接続し、映像確認や記録に役立ちます。

音声記録方式

カメラ本体に内蔵ステレオマイクとマイク端子を搭載。MP4記録時はAAC 16bit 2CHに加え、高音質リニアPCM 16bit 4CHにも対応しています。XF-AVC記録時はリニアPCM 24bit 4CHで記録可能です。

XLR入力端子

図:XLR入力端子

同梱のハンドルユニットに2系統のXLR入力端子を搭載。内蔵マイク(2CH)で周辺の音を録音しつつ、レポーターのピンマイクで1CH、インタビューを受ける人のマイクで1CHで計4チャンネル使用。チャンネルごとに入力設定し、人の声はメリハリよくハッキリとさせ、周辺の音を自然で邪魔にならない程度にミックスするなど、柔軟なオーディオ設定が可能です。

赤外撮影

赤外撮影(INFRARED)モードを搭載。ハンドルユニットにIRライトを内蔵、別途照明やフィルターなしで手軽に赤外撮影が行えます。赤外撮影時も画面周辺の光量低下が少なく、明るい映像を得ることが可能。赤外撮影色は白と緑から選択できます。

多機能リモートコントローラーに対応

リモートコントローラーRC-V100(別売)に対応。画質調整をはじめとする主要な機能を、離れた場所から操作することが可能です。

図:業務用リモートコントローラー

デュアルバンド対応Wi-Fi機能

カメラ本体にWi-Fiを内蔵。2.4GHzおよび5GHz帯域をサポートし、ネットワーク環境や電波干渉といった条件に応じて運用できます。Wi-Fi、またはイーサネットで本機をネットワークに接続すれば、ネットワークに接続した機器のWebブラウザーからカメラをリモート操作したり、取材先から速報用映像をFTPファイル転送したりと、多様なワークフローに対応します。

図:デュアルバンド対応Wi-Fi機能
このページのトップへ