プロジェクターLV-HD420 / LV-X420特長

LV-HD420 / LV-X420 約3.4kgの軽量ボディーで4200lmの高輝度を実現。4点キーストーン補正など投写の利便性を高める機能や、アナログ・デジタル豊富な入力インターフェースで設置性を向上。持ち運びが容易でマルチに使える一台が、社内外の映像利用を活性化します。

軽量ボディーながら4200lmの高輝度投写を実現

LV-HD420はフルHD、LV-X420はXGAに対応した明るさ4200lmモデル。約3.4kgと軽量で持ち運びにも便利

縦横キーストーンに加え、4点キーストーン補正で柔軟な画像調整が可能

スクリーンに対して上下や斜めヨコの位置からの投写でも、投写映像を見やすい四角形に補正します。

さらに、投写画像の四隅を個別に補正できる4点キーストーン補正機能を搭載。より細かな画面のゆがみ補正を実現します。

幅広い使用環境に対応する多様なインターフェースを搭載

従来機種の入替時でも安心してご利用頂ける豊富なインターフェースを搭載。
既存環境にもスムーズに設置していただくことが可能です。

6色カラーホイールDLP方式

6色カラーホイール採用により、中間色の彩度をあげました。また、白との色輝度差を補正することで、従来の4色カラーホイールよりもより豊かで自然な表現の写真投写が可能です。

キヤノン独自の画像技術を搭載

カラフルな映像投写に適したスタンダードモードでは、独自の画像技術により、色再現性と明るさの両立を実現。高画質な映像投写が可能。

MHL規格対応で、スマホ・タブレットからダイレクト投写が可能

PCを使用することなく、市販のMHLケーブルでスマートフォンやタブレットと直接接続して投写が行えます。
モバイル機器と連携し、手軽でスマートなプレゼンテーションや授業などが行えます。

10W大音量スピーカー

10Wスピーカーを内蔵することで、音響設備のない教室や会議室でも効果的な授業やプレゼンテーションを行うことができます。
また、マイク入力インターフェースを備えており、音響設備のない場所でも、マイクを直接つないで使用できます。

このページのトップへ