レーザービームプリンター25年連続No.1の軌跡

確かな技術力と信頼性、高い満足度の証 25年連続国内シェアNo.1 よりきれいに、より速く、その想いにこたえるためにキヤノンはこれからも挑戦してまいります

お客さまの新たなニーズに応える、世界初・業界初のさまざまな取り組み

キヤノンは時代の変化を見据えた技術開発により、いくつもの世界初・業界初の技術で業界をリードしてきました。 また、使う人の立場にたち使いやすさの追求を続け、ユーザービリティーの向上にも力を入れています。

【よりきれいに】

スーパースムージングテクノロジー

独自のスムージング処理により、小さな文字はよりくっきり、細い罫線はより滑らかに再現する高画質出力を実現しています。

スーパーファイントナー

トナーの微粒子を小さく均一にする製法でDTPにも適するムラのない表現豊かで美しい画質を実現しています。

【より速く】

オンデマンド定着技術

1994年 世界初
予熱不要な省エネ設計を実現するとともに、素早い立ち上がりですぐに使える利便性を両立しています。

4連垂直インラインエンジン

2002年 世界初
4つのドラムに一度に転写する機構にすることで、カラーの高速出力を可能にしています。

【より便利に】

ドラム一体型トナーカートリッジ

1985年 世界初
お客さまで簡単に交換ができ、さらに本体の大幅な小型化にも貢献しています。

カートリッジシーリングテープ自動巻き取り

2009年 業界初
設置後すぐに使い始めることができるだけでなく、テープの取り忘れによるトラブルも防止しています。

ドライバーユーザーインターフェース

iR-ADVANCEなど他のキヤノン製品と共通の設定画面で、同じ操作感で印刷できる環境を提供しています。

カセットのクローズアシスト機構

用紙の補充時も、少しの力でカセットが引き込まれ誰でも使いやすい操作感を実現しています。


お客さまの課題を解決するソリューション

キヤノンでは、さまざまなシステム環境からの印刷を可能にするため、本体機能だけでなく他社システムとの連携をいち早く強化し、お客さまの業務効率化やコスト削減につながる提案を行っています。

帳票システムからの印刷ソリューションでコストを大幅削減

フォームオーバーレイ機能

基幹システムからの帳票印刷や業務に必要な定型フォームは、用紙の保管やフォーム変更時の廃棄に無駄なコストが発生し、大きな課題となっています。キヤノンは定型フォームをプリンターに登録し入力データに重ねて印刷する「フォームオーバーレイ機能」を使い、フォーム変更に伴う廃棄コストを大幅に削減する帳票ソリューションを提供しています。

店舗と本部のPOPデータを一元管理

各店舗でPOPを作ると、売り場スタッフは本来の仕事ができません。また、データを店舗間で共有せずに、各店舗で一からPOPを作るのも非効率です。
キヤノンのPOP制作システム「ポップエース」を使うことで、本部がデータを一元管理し各店舗では必要なPOPを必要な枚数選んで印刷できる環境を提供しています。本部のデータをカスタマイズするだけで、店舗オリジナルのPOPも簡単に作ることができ、人件費の削減にも繋がります。


プリンターの導入時や運用時の管理負荷を軽減

キヤノンでは一度に複数台のプリンターを導入をする際や、老朽化による入替えを行う際の作業負荷を軽減できるよう、独自の管理・設定ツールを開発・提供しています。また、これらのツールを活用してシステム管理者の負荷をかけず、業務効率化やコスト削減につながる運用をご提案しています。

社内ルールに沿った設定でコスト削減を徹底

「Canon Driver Configuration Tool」
両面印刷やモノクロ印刷を徹底することでコスト削減を行いたい、使える機能を限定し問合せやトラブルを減らしたいといった声に応えるため、配布前にドライバー設定をセットしておくことができる管理ツールを提供しています。

ドライバーを誰でも簡単インストール

「SetupAssist」
入替え台数が多く管理者ではドライバーのインストールが終わらない。社員からの問合せに対応する負荷を減らしたい、そんな悩みに応えるため、ITスキルに関係なくクリック一つでインストールが完了するキヤノン専用ツールを提供しています。

1つで便利な共通ドライバー

「機種共通ドライバー」
本体の入替えに伴うインストールが面倒、プリンターと複合機が複数あるとドライバーを探すのに時間がかかる。そんな声から、キヤノンでは機種共通のドライバーをご用意しています。該当機種であればドライバーの入替えが不要で、プリンターと複合機どちらでも印刷ができ、負荷のない快適な印刷環境を提供しています。


安心して使える環境とサポートの提供

キヤノンではお客さまに負担なく常に快適な印刷環境をご提供するため、IoTを活用し遠隔で行う新たなサポートを開始しました。迅速な復旧サポートにより業務中のダウンタイムを削減し、またドライバーなどの最新情報を提供することで、システム管理者の負担をかけず安定稼働をサポートしてまいります。

【リモート・サービスのおもなメニュー】

モニタリングサービス

遠隔で稼働状況を把握しトラブルを検知すると、お客さまへ電話でご連絡。状況を確認し復旧サポートも行います。

稼働状況ウェブ確認サービス

お客さまで稼働状況を確認することができるので、集計・分析を行いコスト削減につなげることも可能です。

ドライバーなど更新案内サービス

最新バージョンのお知らせをメールでご案内することで、管理者がドライバーの最新情報を探す手間を省き、常に快適な印刷環境をご提供します。

FAQ案内サービス

よくある質問と解決方法をメールでご案内します。社内の問合せやトラブルの防止にお役立ていただけます。


最新ラインアップのご紹介

このページのトップへ