モノクロレーザービームプリンターLBP312iセキュリティー

LBP312i |シーンに合わせて高速プリント。 高い生産性のA4モノクロコンパクトモデル。

ICカードを使った認証印刷に対応

既存のICカードを使って、認証プリントが可能

「(e)ICカード認証 Pro for MEAP ADVANCE(LPB版)※1

カードをかざすだけで、簡単に個人認証が行えるプリントシステムです。社員証など、いま使用しているICカード※2をそのまま利用できます。個人認証することで、セキュアなプリント環境の構築、ユーザー毎にプリンター利用の適正化が図れます。

ICカード認証 Pro for MEAP ADVANCE(LPB版)

サーバーレスで、ICカード認証システムを構築

「(e)ローカル認証サービス for MEAP ADVANCE(LBP版)※1

「ICカード認証」と「ローカル認証サービス」を組み合せて導入すれば、認証テーブルをプリンター本体内に格納できます。そのため、サーバーレスで、手軽に認証印刷システムを構築できます。

(e)ローカル認証サービス for MEAP ADVANCE(LBP版)

いつでも、どこでも、セキュアにプリント。

「(e)Anyplace Print for MEAP ADVANCE(LBP版)※1

個人認証システムと連携し、自分の印刷ジョブを、必要なときに、どのプリンター※2からでも出力できます。例えば、デスクのある5階から印刷指示し、会議直前に4階のプリンターで印刷することも可能。好きな場所で、セキュアに印刷物を手にできる環境を提供します。

図:いつでも、どこでも、セキュアにプリント

情報保護に配慮したセキュリティー機能

セキュアプリント&BOX印刷

オプションのSDカード C1(8GB)使用時は、パスワード設定や暗号化通信などに対応したセキュアプリントが行えます。また、SDカード内にファイルを一時保管・共有させるBOX印刷や、割込印刷などのジョブ入れ替えも可能です。

パネルロック

図:パネルロック

本体の操作パネルをロックして、ユーザーによる設定変更を防止できます。ロックするキーは「リモートUI」から容易に選択可能です。

TLS通信

図:暗号化データで通信

PCとプリンター間の通信データを暗号化して、データの盗み見や改ざんを防ぎます。離れた拠点への印刷も安全で、セキュアなプリント環境を構築できます。

ID印字機能

ID印字機能

プリンタードライバーで設定したユーザー名や日付などの情報を出力文書に付加することができます。印刷物に対するセキュリティー意識を高め、文書管理にも役立ちます。

IP/MACアドレス制限

図:プリント可能なPCを制限

プリンター接続の許可/拒否をIPアドレス、MACアドレスで制限できます。特定ユーザーだけが印刷できる環境を構築できます。

SDデータ消去

セキュアプリントや保存ジョブプリントを使用したときにSDカード内に保存されるデータを、リモートUIから消去できます。また、廃棄時消去※1を行うと、通常では消すことができないデータの断片をすべて消去でき、安全に廃棄することができます。

このページのトップへ