スモールオフィス向け複合機MF236nコピー&プリンター

MF236n ファクス中心の幅広い業務を効率化。ネットワーク対応のベーシックモデル。

「毎分23枚※1高速コピー」に加え、1枚目からスピーディーに出力

図:スタートボタンオンからコピー終了まで9秒以下

A4毎分23枚※1のコピースピードを実現。また、独自のオンデマンド定着技術により、ファーストコピーも9秒以下※2と迅速。1枚目から速いので、急ぎのコピーにもすばやく対応できます。

  • ※1 A4片面等倍時。普通紙、同一データを連続印刷した場合の速度です(コピーは原稿台使用時)。はがきや小サイズ紙など、用紙の種類・サイズ・送り方向などによっては印刷速度が低下します。また連続印刷時に、複合機本体の温度調整や画質調整のため動作を休止もしくは遅くさせる場合があります。
  • ※2 コピー開始から終了までの時間。原稿台使用時。節電モードからの復帰直後と電源投入時を除く。

作業効率を高め、コスト削減も実現する「応用コピー機能」

ページ集約機能

図:4in1機能でコストもスペースも1/4に

2枚の原稿を縮小して1枚にまとめる2in1機能に加え、4枚分の原稿を1枚におさめる4in1機能も搭載しています。

ズーム機能

定型倍率での拡大縮小はもちろん、目的に合わせて1%刻み(25%~400%)で拡大縮小できます。

ソート機能

2枚以上の原稿を複数部コピーする際、用紙をページ順に並べて仕分けることができます。

IDカードコピー機能

本体にIDカードコピーボタンを搭載。IDカードなどをコピーする際、カードの両面を用紙の片面におさめられます。

写真:IDカードコピーボタンの写真

図:免許証などカードの裏表を用紙の片面にコピー

簡単な操作でコストを削減できる「用紙節約コピー」

「ページ集約」をショートカットで設定できます。操作が簡単になるだけでなく、用紙も削減します。

図:用紙節約コピーの手順説明

急ぎの業務に対応する「高速プリント」

A4毎分23枚※1の連続プリント速度を実現。さらに、ファーストプリントも6秒以下※2とスピーディーなので、急ぎの出力に素早く対応します。

ドキュメントの訴求力を高める「高精細プリント」

図:細かな文字を美しく再現する高精細プリント※画像はイメージです。

プリントのデータ処理解像度を、1,200dpi×1,200dpiに向上。小さな文字や細い線も美しく再現し、ドキュメントの訴求力を高めます。

  • プリンタードライバーの設定変更が必要です。Windowsドライバーのみ対応です。
このページのトップへ