スモールオフィス向け複合機MF245dwスキャナー&ネットワーク

MF245dw 両面印刷や多彩なファクス機能を搭載。高速&無線LAN対応モデル。

効率のよいスキャン、幅広いデータ活用を実現する「MF Scan Utility」

指定フォルダーへの保存やEメール添付、アプリケーションへの取り込みが簡単に行える同梱のスキャンユーティリティーソフトです。目的に合せたスキャン設定、操作方法を選べます。

本体操作パネルからスキャン

本体パネルからスキャン

本体画面から保存先のパソコンとスキャン設定(カスタマイズボタンの設定のみ)を選び、スキャンできます。同じ設定を繰り返し使う場合に便利です。

  • ネットワーク接続時に画面表示できるパソコンは、10台までです。

パソコンのMF Scan Utility画面からスキャン

パソコンのMF Scan Utility画面からスキャン

目的別のアイコンをクリックすると、用途に合せてさまざまなスキャンができるので便利です。

シンプルでわかりやすいMF Scan Utilityの操作画面

文章:文字や図表を含む原稿に適した設定でスキャンできます 写真:写真に適した設定でスキャンできます お気に入り:よく使用する設定をお気に入りとして登録できます 貼り合わせ:原稿台よりも大きなサイズの原稿を左右に分けてスキャンし、1つの画像になるように貼り合わせることができます(原稿台の約2倍のサイズまで対応)ScanGear:スキャン範囲の調整や画像補正など、より詳細な設定を行えます OCR:スキャンした画像を指定したOCRアプリケーションで聞き、文宇列を抜き出せます(Windowsのみ)メール:スキャンした画像を指定したメールソフトに添付できます 従来のカスタムポタンの設定は「スキャン設定」からできます ※Windowsで使用した際の表示画面です。Mac OSで使用する場合はOCRボタンは表示されません。

スキャンデータをクラウド連携で活用することも可能

MF Scan Utilityの簡単な設定で、スキャンデータをEvernoteやDropboxにアップロード。外出先からの情報閲覧、店舗間の情報共有などで業務を効率化します。文書の持ち出しによる情報漏えいリスクも低減できます。

EvernoteやDropboxにアップロードして外出先で閲覧/必要に応じて印刷

文書管理や検索に役立つ「高機能PDF」が作成可能

データのやりとりに適した「高圧縮PDF」

画像を文字と写真に分離し、それぞれに適した圧縮をかけることで、データ量の少ないPDFデータを生成します。

文字データとしても活用できる「サーチャブルPDF」(Windowsのみ)

PDF化する前にOCR処理を行い、テキストデータを抽出。検索や文字データの再利用が可能です。

複数ページPDF

複数のスキャンデータを1つのデータとしてまとめたPDFファイルも簡単に作成することができます。

カラードキュメントもクリアにスキャンできる「CISカラースキャン」

カラードキュメントを高解像度で鮮明に読み取って、簡単に電子化することができます。カラー画像のデータ化はもちろん、書類の管理に威力を発揮します。

パソコンから手軽にスキャンできる「TWAIN/WIA対応」

パソコンからスキャナーを制御するためのTWAINまたはWIA(Windows Vista/Windows 7/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10のみ)に対応。TWAIN対応のスキャナードライバー「ScanGear MF」では、スキャンする画像のプレビュー表示や詳細なスキャン設定を行うことができます。

共有マシンとして使える「ネットワークインターフェース標準装備」

手軽にLAN環境を構築できる、ネットワークインターフェースを標準装備。プリントやPCファクス送信、ネットワークスキャン、リモートUIなど、オフィスの共有マシンとして作業の効率化をサポートします。

図:オフィスの共有マシンとして、さまざまな作業を効率化

複数のパソコンとワイヤレスでつながる「無線LAN」

図:アクセスポイントを介して、複数のパソコンと無線で接続

パソコンとケーブルで接続しなくても、ワイヤレスでプリント&スキャン。ケーブルレスだから置き場所を選ばず、オフィススペースをより快適に使えます。また、IEEE802.11b/g/nに対応し、最大72.2Mbpsの高速通信を実現。さらに「WPA」、「WPA2」に対応し、セキュリティー面でも安心してご利用いただけます。

アクセスポイントなしでWi-Fi接続ができる「ダイレクト接続」

Wi-Fiルーターがない環境でも、ダイレクト接続を実現するアクセスポイントモードに対応。スマートフォンやタブレットと連携した活用の幅を広げます。MF240シリーズは、最大5台の同時接続、有線LANとの併用も可能です。

セットアップがかんたん「無線LANかんたん設定」

図:Wi-Fi、WPS、AOSS、らくらく無線スタートのロゴマーク

WPSをはじめ、AOSSやらくらく無線スタートにも対応。面倒な接続設定も簡単に行えます。

このページのトップへ