• 概要
  • 特長
  • 仕様

imageWARE Document Server V2|概要

imageWARE Document Server V2

基本情報

標準小売価格(税別)

imageWARE Document Server V2基本
  • 5ユーザーライセンス・サポートパック付 168,600円
  • 10ユーザーライセンス・サポートパック付 195,000円
  • 25ユーザーライセンス・サポートパック付 272,000円
  • 50ユーザーライセンス・サポートパック付 426,000円
imageWARE Support Packサービス内容
メール・電話・ファクスによる対象商品の機能のお問い合せ対応 ・障害の切り分けおよび原因究明支援 ・リビジョンアップ版の提供をします。
同梱されるimageWARE Support Packのサポート期間は保守登録日から1年となります。

imageWARE Document Serverとは

「imageWARE Document Server」は、複合機(imageRUNNER ADVANCE)をはじめとする多彩な入力機器と連携、オフィス内に散在する紙文書やアプリケーション文書をシームレスに登録・管理し、セキュアな環境での有効活用をサポートします。また、クライアントPCからはウェブブラウザーでアクセス可能なため、導入コストを低減し、即座に活用することができます。さまざまな文書の登録・活用・管理を一元化することで、よりスムーズな情報共有を実現します。

imageWARE Document Server【4つのポイント】

紙や受信ファクスは指定フォルダーへダイレクトに格納

imageRUNNER ADVANCEよりスキャンした紙文書や受信ファクスや大判プリンターimagePROGRAF(大判コピーシステムセット)でスキャンした紙文書は、ダイレクトにimageWARE Document Server内のフォルダーへ格納できます。また、新着文書が届くたびに各担当者へ電子メールで通知されます。imagePROGRAF(大判コピーシステムセット)はこちら

ウェブブラウザー連携で直感的に操作

PCで作成したアプリケーション文書は、ウェブブラウザーから登録。専用ソフトが不要なので、ネットワーク上のPCであれば即座に文書の登録ができます。

共有環境のセキュリティーを高める、ユーザー認証とアクセス制御

imageWARE Document Serverにアクセスする際はユーザー認証を実施し、登録のないユーザーはアクセスできません。また、ユーザーごとにアクセス範囲を限定できるので、機密文書も安心して共有できます。

不要な文書を自動廃棄する保存期限設定機能

保存期限を越えた文書を自動廃棄することにより、共有文書の情報管理が徹底できます。また不要なファイルを削除するなどのメンテナンス業務から解放されます。


ドキュメントマネジメント

  • 製品カタログ
  • お問い合せ
このページのトップへ