ドキュメントマネジメントソフトウエアimageWARE Prepress Manager Select編集

imageWARE Prepress Manager Select

EDITOR

原稿エディター

原稿エディタでは取り込んだデータのテキスト、図形、イメージを直接編集したり、データ上に追加することができます。

図:原稿エディター

アノテーションエディター

図:アノテーションエディター

取り込んだデータ上に、元データを変更することなく、テキスト、図形、イメージを付け加えることができます。付け加えたテキスト、図形、イメージは後から削除することもできるので、一時的な修正に便利です。

イメージエディター

imagePRESSやimageRUNNER ADVANCEの送信機能やスキャン機能で取り込んだイメージや、TIFF、BMP、JPEG形式のイメージの回転、枠消し、指定色での塗りつぶしなど、イメージ編集ソフトで行うような処理が可能です。

図:イメージエディター

バリアブルプリントエディター

図:バリアブルプリントエディター

「バリアブルフィールド」と呼ばれるフィールドをデータ上に配置し、そのフィールド内のテキストやイメージを差し替えていくことができます。差し替えるデータはデータベースから参照することができます。たとえば、ダイレクトメールなどで、住所や宛名だけを変えて、あとは同じ内容の文書を作りたいときなどに利用します。

このページのトップへ