• 概要
  • 特長
  • 仕様

imageWARE Scan Manager DS V1.1|概要

imageWARE Scan Manager DS V1.1

基本情報

標準小売価格(税別)

  • imageWARE Scan Manager DS V1.1 5ライセンス 400,000円
  • imageWARE Support Pack for imageWARE Scan Manager DS V1.1 5ライセンス 40,000円
imageWARE Support Packサービス内容
メール・電話・ファクスによる対象商品の機能のお問い合せ対応 ・障害の切り分けおよび原因究明支援 ・リビジョンアップ版の提供

imageWARE Scan Managerとは

ビジネスシーンの中でどうしても欠かすことのできないもののひとつに紙文書があります。ネットワークが発達し、多くのビジネスプロセスが電子化されているにも関わらず、紙文書はいまなお、膨大に増えつつあります。紙文書の管理・活用にまつわる業務の生産性を高めるビジネスの課題を解決するために誕生したソフトウエアが、「imageWARE Scan Manager DS」です。imageWARE Scan Manager DSは大量の紙文書をコンピューターへ取り込み、文書管理情報(インデックスデータ)を効率良く入力するためのドキュメント入力システムです。

imageWARE Scan Manager 【5つのポイント】

さまざまな入力機器とイメージデータに対応する親和性

TWAIN/ISIS対応のキヤノン製入力機器はもちろん、ネットワーク上のimageRUNNERからコピー感覚でスキャン操作が行えます。また、PDFやBMP、JPEG、TIFFなどのイメージデータの取り込みにも対応。さまざまな用紙サイズの帳票に合わせた入力機器を選択できます。

帳票を認識して文書を自動分割

表紙となる帳票を認識して文書を自動分割することができます。1件ごと枚数が異なる文書もまとめてスキャナーで読み込めるので、効率的に電子化作業が行えます。

部分OCRで帳票内の文字を効率よくインデックス化

帳票内の指定領域をOCRでテキスト化し文書属性情報であるインデックスとして入力できます。読み込んだ画像内のOCR指定領域を拡大表示し、認識結果を確認しながら入力を行うことも可能です。バーコードやQRコードからの認識も加わり、さらに効率アップになります。OCRで誤認された可能性がある文字をユーザーに通知し確認を促すことにより、正確な入力を支援します。

インデックス情報を元に文書を自動振り分け保存

インデックスに入力された帳票名や取引先名などを元に、imageWARE Document Serverのフォルダーに自動的に振り分け・保存することが可能なので、手間のかかる仕分け作業の負担を大幅に軽減します。また、Windowsフォルダーへの振り分けもでき、基幹系サーバーとの連携も可能になります。

文書管理システムimageWARE Document Serverで効率的に文書を活用

imageWARE Scan Manager DSによって取り込まれた文書とインデックスを文書管理システム「imageWARE Document Server」へ保存することにより、効率よく目的の文書を探し出せます。


ドキュメントマネジメント

  • 製品カタログ
  • お問い合せ
このページのトップへ