• 概要
  • 特長
  • 仕様

imageWARE Trust Stamp|概要

imageWARE Trust Stamp プリント文書に隠し文字を埋め込んだ地紋を印刷。コピーによる情報流出を効果的に抑止します。

基本情報

価格

  • imageWARE Trust Stamp(5クライアントライセンス含) 標準価格 100,000円(税別)
  • 10クライアント追加ライセンス 標準価格 190,000円

imageWARE Trust Stamp とは

imageWARE Trust Stampは、印刷物のコピーによる情報流出を抑止するためのツールです。

個人情報や証明書、機密情報などを印刷する場合には、情報流出の抑止などの対策が必要不可欠になっています。地紋印刷ならば、複写することに対して心理的抑止力となり、印刷物の"最初"のセキュリティーとして効果が期待できます。しかし、従来の地紋印刷では専用の地紋紙を使わなければならないなど、決して使い勝手の良いものではありませんでした。

そこで、imageWARE Trust Stampです。今までは専用紙を必要としていた地紋印刷が、簡単なPC操作でプリンターから普通紙に出力できるようになります。セキュリティー対策の必要性が高まっている今、重要情報を取り扱うオフィスには必須のソフトウエアです。また、imageWARE Trust StampでTLコードを出力紙に付与することができます。

TLコード…複合機からのコピー・スキャンなどを制御するための制御情報。また、ユーザー名などの追跡情報を付与し、ツールで解析することも出来る。

imageWARE Trust Stampは、印刷物のコピーによる情報流出を抑止するためのツールです。

地紋印刷とは

地紋印刷とは隠し文字列(コピー後に残る部分)は大ドット、模様(コピー後に消える部分)を小ドットで描画して印刷します。大ドットと小ドットの濃度が均一になっていると、印刷物のときは均一な背景模様に見えて、隠し文字列は目立ちません。コピーされると、小ドットで描画した模様は複写機に読み取られずに消えて、大ドットで描画した隠し文字列のみが残ります。

ご使用について

imageWARE Trust Stamp(以下Trust Stamp)は、プリンターで印刷された文書の不正コピーを牽制するためのソフトウエアです。Trust Stampをご使用になると、原本とコピーを区別するテキストを背景に埋め込む「地紋印刷」を普通紙に行なうことができます。しかし、コピー後のテキストの浮き出し方は、複写機の機種や設定に依存するため、あらゆる複写機のあらゆるモードでテキストが浮かび上がることを保証するものではありません。

また、複写機以外に、デジタルカメラ、スキャナー等の入力機器とプリンター等の出力機器を組み合わせて行なうコピーや、ファクス機を用いたコピーにおいても、テキストが浮かび上がることを保証するものではありません。 また、Trust Stampは、不正コピーを心理的に防止するソフトウエアであり、コピーによる情報漏えい自体の防止を保証するものではありません。

  • 対応機種および対応プリンタードライバーにつきましては仕様ページをご確認ください。

仕様ページへ


出力管理ソフトウエア

  • 製品カタログ
  • お問い合せ
このページのトップへ