株式会社木津建築設計室様 導入事例

最終成果物となる図面の美しさと速さを両立

※2008年掲載
建築設計事務所にとって、建築図面こそが施主や発注元に納める最終成果物である。そこに描かれた設計内容はもちろん、図面としての美しさやわかりやすさ、期日どおりの納品も重要な課題となる。兵庫県西宮市の木津建築設計室では、その課題を担う大判プリンターとして、imagePROGRAF iPF605を新たに導入。iPF605選定の背景と導入効果を伺った。

  • 業種その他

関連リンク:キヤノン 大判プリンター製品ページ

  • CAD / GIS ソリューション
  • 大判プリンター製品情報
  • 動画でわかる! 大判プリンター imagePROGRAF

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

関連する事例

お客様の企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ