株式会社東電ホームサービス様 導入事例

日に600枚、膨大な枚数の図面増刷で威力を発揮する大判プリンター + 大判スキャナー

※2008年掲載
東京電力のグループ会社として1982年に創業した東電ホームサービス。電気使用にかかわる顧客サービスや、配電設備の設計、保守業務などを受託する。同社で配電設備の設計を担当する地中設計センターでは地中線設計図の増刷で、imagePROGRAF iPF610を中核としたシステムを構築。業務効率と生産性向上で大きな成果をあげている。

  • 業種その他

関連リンク:キヤノン 大判プリンター製品ページ

  • CAD / GIS ソリューション
  • 大判プリンター製品情報
  • 動画でわかる! 大判プリンター imagePROGRAF

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

関連する事例

お客様の企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ