介護事業訪問介護

ケアマネジャーや関係スタッフからのファクスを外出先でも閲覧し、業務の連携を強化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • ケアマネジャーからのファクスを確認するため、事務所に戻らなければならない…
  • 重要な連絡事項がファクスの山に埋もれてしまった…

CASE 1ケアマネジャーや関係スタッフからのファクスを外出先でも閲覧し、業務の連携を強化しましょう

具体的な解決方法はこちらファクスを電子化し、外出先での確認を可能にする

介護利用者に適切なサービスを提供するためには、ケアマネージャーや訪問看護師など関係者との素早い連携が必要です。関係者からの情報伝達はファクスで送付されるケースもあります。受信したファクスの確認のために事務所に戻ることは非常に非効率です。また受信後すぐに確認できないために、サービス提供に支障がでる恐れもあります。
受信したファクスを電子化して外出先からも確認できる仕組みを整えましょう。電子化の際に自動的にフォルダに振り分けて、ファイル名を付与することができるので、後からの検索も容易になります。

このような効果が得られます外出先から文書を確認し、業務の効率化を図る

ファクス受信を電子化することで、外出先からでもモバイル端末から文書を確認することができます。ケアマネージャーや訪問看護師からの報告やケアプランなどをすぐに確認できるようになり、業務の効率化が図れます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ