介護事業事務所

施設利用者の個人情報を取り扱うパソコンなどのセキュリティー対策を強化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 要介護者の情報が個人のパソコンに保管されいる…
  • 現在使っているパソコンのウイルス対策ソフトウエアでの検出率に不安がある…

CASE 1施設利用者の個人情報を取り扱うパソコンなどのセキュリティー対策を強化しましょう

具体的な解決方法はこちら高いウイルス検出率と軽快な動作を両立したソフトウエアを導入する

介護施設の利用者の個人情報の管理は重要な業務です。個人情報を扱うパソコンからの情報漏洩リスクを軽減するためには、ウイルス対策ソフトウエアを導入する必要があります。
しかし、介護業務従事者が忙しい業務の中でセキュリティー対策に時間を割くことは難しく、また、ウイルス検出ソフトがパソコンの動作に影響を与えては介護業務そのものに支障をきたしてしまいます。ウイルス対策ソフトウエアを選ぶときには、検出率が高く、同時に動作が軽く業務に支障をきたさないものを選ぶことが重要です。

このような効果が得られます介護業務に影響することなく、セキュリティー対策を行う

高いウイルス検出率を持ち、動作にストレスを感じさせないウイルス対策ソフトを導入すれば、業務のパフォーマンスを落とすことなくセキュリティー対策が実施できます。
また、ライセンス数に応じた価格設定のものなら、必要最低限のコストでセキュリティー対策を向上させることができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ