建設業設計

入札・契約に必要な書類を一元管理し、業務を効率化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 入札や申請に必要な書類があふれている…
  • 必要な書類が見つけられない…

CASE 1紙文書をスキャンし、文書管理システムに保存しましょう

具体的な解決方法はこちら紙文書をスキャンし、文書管理システムに保存する

建設業における入札・契約に必要な書類は、入札書や見積書、積算内訳書など、多種にわたります。これらの作成・申請・管理業務は複数の工事を請け負っている場合はかなりの作業数となり、煩雑です。文書管理システムを導入して、物件ごとのフォルダに電子化した書類を保管しましょう。文書更新時に旧版を残して更新することができるので、更新前の文書の参照や誤って更新した場合も対処でき、常に最新版がどれかわからなくなることはありません。

このような効果が得られます文書管理システムの活用で、検索性が向上する

文書管理システムに保存することで、資料が必要になった際に簡単に探し出すことができます。また、あるユーザーが編集中の文書は他のユーザーは編集することができない排他制御機能で、ひとつの文書の共同作業も可能で、業務効率の向上に貢献します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

CASE 2申請書類を一式で管理しましょう

具体的な解決方法はこちら申請書類を一式で管理する

建設に関連する各種申請書類には、文書や表計算、画像など多くのファイル形式があります。書類のファイル形式がさまざまでは、書類の内容を確認する際にそれぞれのアプリケーションを立ち上げて1ファイルごとに開かなくてはならず、業務効率が落ちます。文書管理ソフトを使って複数形式のファイルを一つの申請データとして管理することができます。

このような効果が得られます申請単位の管理で、業務を効率化する

異なるファイル形式の文書でも、ひとつのファイルで管理できるので、申請単位でのデータ管理が可能です。いつ時点で提出した書類なのかもわかるので、後から申請内容を確認したい際にもすぐに確認することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ