学習塾事務所

教材や資料のミスプリントを防止し、印刷コストを削減しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 印刷したことを忘れ、同じものを再出力してしまう…
  • ページ指定を忘れ不要なページまで大量に出力してしまった…
  • 1枚で収まると思った印刷が2枚に渡ってしまった…

CASE 1教材や資料のミスプリントを防止し、印刷コストを削減しましょう

具体的な解決方法はこちら複合機で印刷する前に画面で確認する

パソコンでプリント実行キーを押すと印刷データは複合機に送られ、通常はそのまま印刷が実行されますが、複合機にデータが蓄積された時点で印刷出力の確認を求める機能を追加することで、不要な印刷を削減することができます。蓄積されたデータは、順番に複合機のタッチパネルに表示されるので、ミスに気が付いた場合、複合機のタッチパネルを確認してデータを削除すれば、印刷されることはありません。また、タッチパネルで実行しないと印刷されないので、出力されたプリントの取り忘れによる二重出力のミスも防止できます。

このような効果が得られます設定ミスした印刷は出力前に削除し、印刷コストを削減する

塾教育の現場では、講師のオリジナル教材や生徒一人ひとりに合ったプリントなど、日々、学習環境を充実させるための紙文書が出力されていますが、中にはプリント時の設定ミスによる不要な出力も少なくありません。「モノクロ設定をし忘れた」、「ページ指定をし忘れた」、などの単純ミスによる経費の無駄遣いは、複合機への機能追加で防止することができます。一人ひとりの印刷ミスを減らすことで、塾全体での印刷コスト削減に効果を発揮します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ