調剤薬局受付・会計

薬の内容が患者に正しく伝わる薬袋を活用しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 薬袋を手書きするのは時間がかかる…
  • 薬袋に薬剤情報を印刷したい…

CASE 1薬の内容が患者に正しく伝わる薬袋を活用しましょう

具体的な解決方法はこちら薬剤情報を薬袋に直接印刷する

手書きの薬袋を使用すると、薬剤情報が詳細まで書き込めず別紙で薬の説明を用意する必要があります。また、薬の種類別に手書きをするため、時間がかかり、非効率的です。手書きで行っていた薬袋への薬剤情報の記載は、プリンターを使って直接薬袋に印刷しましょう。さまざまなサイズの薬袋に、薬の写真や用法・用量など必要に応じた詳細情報をまとめて印刷できます。

このような効果が得られます薬の効能や用法・用量が一目でわかる

薬袋に薬剤情報を直接印刷することで、薬の種類や効果、用法・用量、病院や薬局の名称、連絡先など、患者が知りたい情報を一枚にまとめることができます。薬剤情報を別紙で用意する必要がなくなり、紙や印刷コストを削減できます。また、薬の写真を見て現物が判別しやすくなるので、服用ミスを防止することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ