調剤薬局受付・会計

ネットワークカメラを導入して、薬局内でのトラブルを防止しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 薬の受け渡しでトラブルになったことがある…
  • 調剤過誤があった際、状況を確認したい…
  • 管理が必要な薬品の取り扱いを厳重にしたい…

CASE 1ネットワークカメラを導入して、薬局内でのトラブルを防止しましょう

具体的な解決方法はこちら録画可能なネットワークカメラを設置する

薬局では、薬を間違ってお渡ししないことや、正しく処方の説明をすることが必要です。後々のトラブルに対処するうえで、薬の受け渡しや説明の記録を残すことは重要です。ネットワークカメラを導入することで、薬の受け渡しシーンの録画・確認ができます。

このような効果が得られますトラブルが発生したときの事実確認が容易になる

ネットワークカメラにより、手元や薬袋の文字まで鮮明に映り、薬を渡した、渡していないといったトラブルに対する事実確認が可能です。録画した映像はネットワークを通じて保存されるため、映像の管理・確認も容易に行えます。

また、調剤室などをモニタリングすることで、劇薬などの薬品の盗難や不正利用を抑制します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ