医療業受付・会計

全自動血圧計を設置して、診察までの待ち時間で血圧を測定しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 診察までの待ち時間を有効利用し、患者自身で血圧測定を行ってもらいたい…
  • 血圧測定にかかる看護師の時間を別の業務に割り振って診療効率を上げたい…

CASE 1全自動血圧計を設置して、診察までの待ち時間で血圧を測定しましょう

具体的な解決方法はこちら全自動血圧計を導入する

従来は、診察室に呼ばれてから看護師が血圧を測定するのが一般的でした。待合席に全自動血圧計を導入し、診察までの待ち時間に患者自身が血圧測定をすることで、診察をスムーズに進めることができるようになります。左右どちらでも測定することができて、ボタンを押すだけで印字まででき、お年寄りでも簡単に使用できる全自動血圧計の採用が増えています。

このような効果が得られます患者自身で血圧を測定する

腕を入れて、スタートボタンを押すだけで簡単に測定でき、音声ガイドとともにイラストが点滅し、測定手順をわかりやすくサポートするため、初めての方でも簡単に測定ができます。誰でも簡単に使える血圧計を設置することで、看護師やスタッフなどの血圧測定サポートの負荷を軽減することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ