医療業地域連携・在宅

在宅医療に伴う受信ファクスの仕分けを自動化し、業務の効率化を図りましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 訪問看護師やケアマネージャーからの受信ファクスの仕分け・管理が大変…
  • 重要な連絡事項がファクスの山に埋もれてしまった…

CASE 1在宅医療に伴う受信ファクスの仕分けを自動化し、業務の効率化を図りましょう

具体的な解決方法はこちら受信ファクスを電子化し、自動仕分けを行う

在宅医療の現場では、在宅医療相談シートなど、日々患者の状況や医療プランに関するファクスが訪問看護師やケアマネージャーなどから届きます。その情報は業務に必要なものですが、整理する時間や人員も足りないのが実情です。膨大な紙資料の中から必要な情報を探し出すのは大きな時間のロスとなります。
複合機とソフトウエアを利用すれば、毎日膨大に送られてくるファクスを、電子データとして、振り分けて保存することができます。登録名称別や日付別、ファクス番号別などにカテゴライズして自動的に保存ができます。

このような効果が得られます医師と訪問看護師のやり取りがスムーズになる

ファクスの受信データを出力せずに電子化し、訪問看護師名などファクスの差出人で分類すれば、必要な情報を探す時間を短縮できます。訪問看護師名などに分類されて保存されていますので、後からの検索や閲覧も簡単にできます。
在宅医療の業務に関わるファクスには患者の個人情報も含まれるため、出力を最小限にして電子データで管理することはセキュリティーの強化にもつながります。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ