医療業病室

患者の病状やアレルギーに対応した食事の配膳ミスを防ぎましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • アレルギーを持つ患者の人数、種類が多すぎて配膳ミスが心配…
  • 患者の病状に合わせた食事を、間違えずに配膳したい…

CASE 1患者の病状やアレルギーに対応した食事の配膳ミスを防ぎましょう

具体的な解決方法はこちらカラーラベルプリンターを導入する

多くの患者に手際よく配膳するのは大切なサービスのひとつです。しかし1食ずつに添えられた食札の文字を読んで理解し、名前と照合して配膳するのは手間がかかり効率もよくありません。しかし食物アレルギーなど、重要な情報の食札を読み間違えては大きなミスが発生します。そこで、食札をカラーラベルプリンターで作成すれば、色分けで視覚的にも注意喚起と内容の把握、配膳ミスの防止が可能になります。

このような効果が得られます食札の色分けで配膳ミスを防ぐ

食札を色別に作成すれば、アレルギー情報などを視覚的に見分けができます。例えば紫色はソバ、ピンクは甲殻類、黄色はタマゴなどのようにアレルギー食品の内容に応じて色を分けたり、病状に合わせた禁止食に強調色をつけたりするなどの工夫ができます。さらに患者のベッドの名前の横に食物アレルギーを示す色のタグを付けることで、配膳時に名前と食事内容を確認、注意喚起する仕組みができ、配膳ミスの予防につながります。患者ごとに違う食札印刷を効率化することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ