製造業開発・設計・デザイン室

試作品製作プロセスを見直して、設計・製造コストを削減しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 試作品の製作を外注依頼すると、時間も費用もかかってしまう…
  • ビルや船舶など試作品のサイズが大きいと原寸大では作れない…

CASE 13Dプリンターを導入することで、試作工程を短縮しましょう

具体的な解決方法はこちら3Dプリンターで、試作品を内製化する

開発の段階で、デザイン案を立体物として確認したい場合や、仕様変更、形状変更に伴い、試作品の修正確認を急ぎたい場合があります。試作品を外注した場合、費用と時間がかかってしまいます。3Dプリンターを導入することで、試作品を内製化して、スピーディに外観や形状の確認を行い品質改善を重ねることができます。

形状や寸法の確認、機構確認など、それぞれの確認段階で必要な数量の試作品製作が可能です。

このような効果が得られます3Dプリンターで試作工程を効率化する

3Dプリンターを導入することで、試作を外注した時に発生するコストや、修正指示の手間や時間を省くことができます。仕様変更、形状変更した設計データを元に、すぐに必要数の試作品を出力することができます。試作と改善という工程を短い期間で繰り返すことができるため、製品リリースまでの工程の圧縮や、設計への手戻りを削減することが可能になります。3Dプリンターの導入は、開発期間の短縮やコストの削減、デザイン・設計担当の開発業務の効率化に加え、製品の品質向上にも寄与します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

CASE 2デジタルモックアップを活用し、製作期間とコストを削減しましょう

具体的な解決方法はこちらデジタルモックアップを自社で製作する

試作品を外注するとなれば費用もかかります。現実世界とCG(コンピュータグラフィックス)などの仮想世界を融合させる映像技術があります。この技術によって完成形をイメージできるデジタルモックアップの製作が可能になります。デジタルモックアップを利用すれば、寸法の大小に関係なくあたかもそこに試作品があるように確認することができます。

このような効果が得られます試作工程を効率化する

デジタルモックアップは、デザインデータと現実世界の映像を組み合わせて、あたかも現実世界に製品があるかのような映像体験を実現します。例えば不動産業では、空き地の映像にこれから建てるマンションのデータを重ねて、実寸で建った後のイメージを確認することが可能です。大きなものでは、船舶の試作なども可能です。製造業では、家具や机などが実際のリビングでどれくらいの収まり具合になるのか、数値だけでは推し量れない部分を確認することが可能です。試作品を作るコストを省き、工数を削減することで、品質向上を図ることができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ