製造業開発・設計・デザイン室

設計図面や組立図を電子化し、業務を効率化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 紙に書かれた設計図面の保管場所に困っている…
  • 大判用紙では情報共有がしにくいので電子化したい…
  • 青焼きなどの古い図面が多い…

CASE 1設計図面や組立図を電子化し、業務を効率化しましょう

具体的な解決方法はこちら大判コピーシステムで設計図面を電子化する

製造業における部品図や組立図、製品構成図など、紙で出力された大判図面の保管は場所もとりますし、管理もたいへんです。大判スキャナーと大判プリンターが一体となった大判コピーシステムを導入することで古い図面や技術資料など高品質に再現でき、劣化した青焼きなどの大切な原稿を傷つけることなくスキャンして電子化することができます。スキャンされたデータは、さまざまなファイル形式で保存でき、保存先が選べるので、データの再利用や社内の部門間、外部業者などと情報共有することも可能です。

このような効果が得られます図面の電子化で、設計業務の効率化を図る

大判コピーシステムは、紙の古い図面や技術資料などをスキャンできるので、いままでかさばっていた大判図面の保管スペースを削減することができます。また、スキャンの際にファイル形式や保存先が選択できるので、図面の再利用が可能になります。

図面を一元管理することで管理業務が軽減し、また、図面の複写による再利用が可能になることで、一から図面を起こさずに済みます。設計業務の効率化を図ることができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ