製造業開発・設計・デザイン室

図面やパースの出力は、極細線まで忠実に再現できるプリンターを使いましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 青焼きの複写で細線などを忠実に印刷したい…
  • 大判の図面をパソコンから印刷したい…
  • パースは色味が重要だ…

CASE 1図面やパースの出力は、極細線まで忠実に再現できるプリンターを使いましょう

具体的な解決方法はこちら図面出力に適した大判プリンターを使う

設計において、図面の電子化が進んでいる中、出力した実際の図面による確認は重要になっており、高精細、高精度に線図が印刷できることは必須です。設計図面は細線を忠実に表現できることが重要になり、パースでは色味の再現性が重要になります。また、大判図面の印刷を外注に出した場合は、時間やコストがかかります。図面の印刷に適した大判プリンターを導入することで、線幅、線種の微細な差を重要視する図面も必要な時に必要な枚数だけ印刷することが可能です。

このような効果が得られますテキスト、線、写真など、内容に適した印刷ができる

設計図面の印刷に適した大判プリンターを選択することで、斜線や曲線、小さな文字もつぶれることなくクリアに再現できるので、紙図面での確認がスムーズに行えます。

用途に適したプリンターを選ぶことで必要な時に印刷ができ、業務効率の向上が期待できます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ