製造業製造・加工工場

製造・生産工程をモニタリングし、品質管理を強化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 生産工程管理を効率的に行いたい…
  • 品質事故が発生した際の原因の特定が難しい…
  • 広範囲をカバーする監視には大きなコストがかかってしまう…

CASE 1製造・生産工程をモニタリングし、品質管理を強化しましょう

具体的な解決方法はこちら360°旋回やズーム可能なネットワークカメラを導入する

近年では製造物責任の観点から工場内、事業所内の各プロセスにおいてトレーサビリティの確保を求められるようになりました。ネットワークカメラを導入することで、遠隔から製造ラインや衛生管理状況をチェックすることが可能です。工場内外の管理センターで高画質な映像を確認することで、作業者の手元や製造ラインなどが確認できます。ラインの品質管理や従業員の教育などに役立ちます。万が一、製造過程で品質事故が発生した際に映像が確認できるよう保存することが可能です。また、機密性の高い製造工場への入退室や、昼夜を問わず工場敷地内への立ち入りのモニタリングなどセキュリティー管理も重要です。

このような効果が得られます製造ラインの作業状況確認や、品質事故発生時の原因特定が可能になる

360°旋回可能で、ズーム可能なネットワークカメラは、工場全体を効率よくモニタリングできます。異物混入や操作ミスなど、さまざまな事故を未然に防ぐため、生産ラインの状況をモニタリングしましょう。画角の広いネットワークカメラを効率よく配置して死角をなくすことで、作業員の品質に対する意識向上にもつながります。また万が一の際も、録画映像を確認して原因を調査し、再発防止のための措置を取ることができます。ネットワークカメラによって記録された映像を活用し、安全・安心な製造プロセスを確立しましょう。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ