印刷業制作・DTP(色校・校正)

大判プリンターを活用し、カンプ制作・色校正(プルーフ)業務を効率化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • プルーフの色の再現性に不安がある…
  • 高品位のカンプ・サンプルで受注につなげたい…

CASE 1大判プリンターを活用し、カンプ制作・色校正(プルーフ)業務を効率化しましょう

具体的な解決方法はこちら大判プリンターで簡易校正を行う

本機校正は本印刷時の色味を忠実に再現できる一方、コストと時間がかかります。大判プリンターの導入により、簡易校正を行うことができます。Japan Colorプルーフ認証(ISO国際標準に準拠した印刷色の認証制度)を受けたプルーフシステム(大判プリンター/RIP/プルーフ用紙)の使用で本機校正と遜色のない色校正が可能となります。

このような効果が得られます高品質な校正で業務の効率化を図る

大判カラープリンターを活用すれば、高品位カンプ出力、簡易色校正(プルーフ)出力ができ、コストを削減できます。また、印刷時間も短縮され、顧客への迅速な対応が可能となります。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ