不動産業事務所

売買契約書や賃貸借契約書などを電子化し、セキュリティー対策を強化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 契約関連書類の保管スペースが手狭になってきた…
  • 重要な契約書類等の紛失・破損のリスクを減らしたい…
  • 外部からの問い合わせ時に迅速に対応したい…

CASE 1売買契約書や賃貸借契約書などを電子化し、セキュリティー対策を強化しましょう

具体的な解決方法はこちら売買契約書や賃貸借契約書などを電子化する

不動産売買や賃貸の際にはさまざまな契約書が必要となります。不動産売買契約書や賃貸借契約書、ローン関連契約書、お客さまから入手する書類があります。限られた事務所スペースに契約関連資料を保管するうちに、書類が取出しづらくなることや、いざ必要というときになかなか見つからないということがおきます。
複合機を活用して、契約書や重要書類などを電子化することができます。電子化の際はファイル名や管理番号を付与し、データ保管場所をルール化しておきます。ファイル名や保存フォルダなどを複合機に「業務ボタン」として登録しておくと、効率的に電子化ができます。

このような効果が得られます電子化でセキュリティーの強化と業務効率の向上を実現する

電子化した文書を文書管理システムやファイルサーバーに格納し、適切な権限設定を行うことで情報漏えいを防止することができます。
契約関連書類を必要なときにすぐに検索できることで、日々の業務効率が向上するうえ、契約者からの問い合せにも迅速に対応できます。また電子化した原本は外部倉庫に委託保管することで、事務所内の保管スペース削減にもつながります。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ