不動産業物件案内

ファクスで届く物件情報を共有し、営業活動を効率化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • ファクス文書で届く物件情報を外出先からでも確認したい…
  • 物件案内の際に、社内に物件情報を取りに戻るのが面倒である…

CASE 1ファクスで届く物件情報を共有し、営業活動を効率化しましょう

具体的な解決方法はこちらファクスで届く物件情報を電子化する

ファクスで届く物件情報を外出先から確認できなかったためにお客さま対応が遅れてしまったり、情報を確認するために社内に戻るのは効率がよくありません。ファクスで届く物件情報を電子化し、クラウドストレージに保管することで、外出先でもタブレット端末から社内に受信したファクス文書を確認することができます。文書の電子化の際には自動的に受信日や送信番号で振り分けし、フォルダに格納されるため確認作業が容易になります。

このような効果が得られます物件情報の共有で、営業活動を効率化する

いち早い物件情報の共有で、物件売買や紹介の機会損失を防げます。外出先からお客さまの問い合わせに素早く対応でき、満足度向上にもつながります。また、電子化して保管しておくことで、物件情報が必要な際に確認することで、営業活動を効率化することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ