学校教育教室

食物アレルギーを持った児童・生徒向け給食の配膳ミスを防ぎましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • モノクロ文字だけのラベルだと似た名前を間違えそうになる…
  • アレルギーを持つ子どもに事故があってはいけない…

CASE 1食物アレルギーを持った児童・生徒向け給食の配膳ミスを防ぎましょう

具体的な解決方法はこちらラベルプリンターで食札をカラー化し、配膳ミスを防止する

ラベルプリンターを導入することで、食札を1枚からカラーで印刷することができます。献立変更にも容易に対応ができます。児童・生徒の食物アレルギーに応じて色分けしたラベルを用意したり、禁止食にはラベルの色を強調することで、配膳ミスが防止できます。

このような効果が得られます配膳ミスを防ぎ、安全対策を徹底する

給食センターでは、アレルギー対象食材の除去食を提供します。児童・生徒に食物アレルギーがある場合は、専用の給食容器を用意し、そこに食札を貼付します。食札にはメニュー名と除去食品名が明記され、給食センターから納入された学校で受領押印の確認を行います。職員室などに給食が保管され、本人が取りにきて、その際にも食札内容の確認を行うことで、配膳ミスを防ぎ、安全対策を徹底することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ