学校教育職員室

生徒の個人情報や指導要録などを電子化し、事務処理を効率化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 過去の書類がかさばって室内の業務スペースが手狭に…
  • 必要な資料や書類を探すのにも時間がかかる…

CASE 1生徒の個人情報や指導要録などを電子化し、事務処理を効率化しましょう

具体的な解決方法はこちら生徒の個人情報や申請書、指導要録などを電子化する

学校の事務処理では、教育委員会などの行政からの通達や指導要録、学校運営に関わる資料、生徒の記録など、日々膨大な紙文書が発生しています。それらは生徒の卒業と同時に処分できるものではなく、一定期間の保存が必要です。過去資料に事務スペースが圧迫されると、現在の業務に必要な書類を探したり、取り出したりするのも難しくなり、事務処理の効率が落ちてしまいます。

複合機などで紙文書を電子化し、保管しておくことで、必要なときに必要な書類を簡単に探し出すことが可能になります。

このような効果が得られます電子化で、事務処理を効率化する

紙文書のみの保管では、経年劣化や紛失などのリスクがあります。文書の電子化を行い、原本は保管庫で管理することで紛失のリスクをなくし、保管スペースの削減が可能です。また、電子化することで、文書の再活用が容易になり、事務処理を効率化することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ