学校教育校庭

AEDを校内に設置して、一次救命処置の対応力を高めましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 万が一のときに備えて救命体制を整えたい…
  • 生徒・教職員だけでなく、地域住民の一次救命対策を行いたい…

CASE 1AEDを校内に設置して、一次救命処置の対応力を高めましょう

具体的な解決方法はこちら万が一の時に備えAEDを設置する

心停止はいつどこで起きてもおかしくありません。この突然の心停止に対する治療法としてAEDによる除細動の効果が高いことが認められています。また、その対応の早さが救命後の社会復帰の向上につながります。子供が多いスポーツ施設では既に救急救命の理解が進んでいます。校内でも万が一の事態に備えてAEDを設置しましょう。

このような効果が得られます生徒の安全を守り、保護者の信頼を獲得する

昇降口、廊下、体育館、職員室など人が集まる場所にAEDを設置し、救急救命の訓練を教師や職員が積極的に行うことで、生存率を高める一次救命処置が可能となり生徒や職員の安全を確保することができます。児童・生徒が安心して学び、教職員が安心して働ける環境を整えることで、保護者の信頼を獲得することができます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ