運輸業倉庫・物流拠点

配送伝票を電子化することで、問い合わせに迅速に対応しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 専用伝票はレイアウト変更が柔軟にできない…
  • 電子化のためのスキャン作業や情報入力に手間がかかる…
  • 配送済みデータの消し込み作業に手間がかかる…

CASE 1配送伝票を電子化することで、問い合わせに迅速に対応しましょう

具体的な解決方法はこちら配送伝票を電子化する

配送伝票の管理を効率化するためには、基幹システムから伝票データの取得、伝票の発行・印刷、配送済み伝票の電子化、消し込み用データの作成までの業務サイクルを見直すことが重要です。伝票はカット紙化で、柔軟なレイアウト変更やQRコード付き伝票の作成が可能になります。配送済み伝票はQRコードによりスキャンを行うだけで、検索可能な状態になるとともに、消し込み用データの作成も行うことができます。

このような効果が得られます電子化で、お客さまからの問い合わせにも迅速に対応する

配送済み伝票を電子化することにより、配送に関する問い合わせの際に、わざわざ保管スペースから紙の伝票を探す手間がなくなり、お客さまをお待たせず、すぐに回答することができます。また、紙の伝票の紛失などによる個人情報の流出などのリスクを低減することにもつながります。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ