運輸業倉庫・物流拠点

大量に送られてくる配送に関するファクスは電子化して仕分け・管理を行い、業務を効率化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 出荷直前まで大量に送られてくるファクスの対応に追われてしまう…
  • 出荷リスト、配送指示書、貨物受領書などを効率よく仕分け管理できていない…
  • 荷物の問い合わせに迅速な対応が出来ない…

CASE 1大量に送られてくるファクス(配送指示書等)は、電子化して仕分け・管理を可能にし、業務を効率化しましょう

具体的な解決方法はこちら配送指示書等のファクスを電子化して管理する

倉庫や物流拠点には日々大量のファクスが送られてきます。入荷予定の荷物のリスト、その仕分けと出荷先の指示書などがあります。多くは荷物の取扱作業の処理後も保存を必要とし、事後の問い合わせがあった場合、迅速な確認が求められます。そのため、膨大なファクスは仕分けと整理を随時行っていく必要があります。
ファクス(配送指示書等)を紙で出力せずに電子データで管理、自動で仕分けするシステムを使いましょう。登録名称・ファクス番号・受信月・受信日・宛先表名・回線のフォルダーを自動的に生成し、ファクスを振り分けます。ファイル名も自動付与でき、簡単にファクス受信文書を整理することができます。パソコンの画面上で受信内容が確認できるため、ファクスを取りに行く必要がありません。

このような効果が得られますファクスを電子化することで、仕分け・管理の業務を効率化する

ファクスを紙文書ではなく電子データとして管理し仕分け作業を自動化することで、管理業務の効率化を図ることができます。ファクスの出力用紙の紛失による、対応漏れもなくなります。問い合わせの際にも、電子化されたファクス文書を検索することで、即座に内容の確認・対応が可能になります。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ