Canon 応援します!マイナンバー制度への対応

コンサルティング・BPOサービス

自社のマイナンバー対応に不足している点、把握できていますか?

2016年1月に施行されたマイナンバー制度に対して、具体的には何を、ど こまで対応すれば十分なのでしょうか? また、その対応を誰がやるのが適切 なのでしょうか?

キヤノンマーケティングジャパングループでは、マイナンバー対応全般にわたるコンサルティング、業務を代行するBPOサービスを提供し、企業のマイナンバー対策をご支援いたします。

実務運用上の対策のポイント

マイナンバー対応に関する業務は、人事、給与、経理と非常に幅が広く、複数の部署にまたがるものも少なくはありません。対策の検討には情報セキュリティーや法律の理解が必要です。

マイナンバー制度に対応するには、会社ごとに異なる業務フローや、既存のシステムを理解したうえで、人事、給与、経理、情報システム、法務などさまざまな視点から問題点とリスクを洗い出し、システムや運用ルールを整備する必要があります。

ソリューション一覧

キヤノンマーケティングジャパングループは、長年にわたり、多くの企業のコンサルティング経験を持っています。また、人事・給与業務のアウトソーシング(BPOサービス)も請け負ってきました。過去においては、内部統制、e文書法が施行される際にも、コンサルティングやBPOサービスの実績も持っています。

これらの経験から、マイナンバー対応に関しても、効率的、安定的な運用を実現するためのノウハウがあり、課題抽出、適切な解決策の提案を行うことが可能です。

◆マイナンバーコンサルティングサービス

マイナンバー制度の導入に伴い、影響を受ける業務範囲の特定、課題抽出、解決策を提案し、マイナンバー対応の方針決定をお手伝いします。さらに、特定個人情報の適正な取扱いを確保するための新業務プロセスの構築、社員教育や周知などを支援します。

◆マイナンバーBPOサービス(マイナンバー収集および電話/メールサービス)

キヤノンマーケティングジャパングループの事務代行(事務処理・コール対応)チームが、マイナンバー収集業務を支援します。キットでマイナンバーを収集し、本人確認後マイナンバーデータを納品します。マイナンバー収集対象者様からの電話/メールでの問合せにも対応します。

長年のコンサルティング、BPOサービスのノウハウで、皆様のマイナンバー収集業務の負担を軽減します!

ご相談・お問い合せ

カタログダウンロード

お客様の企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ