コスト削減IT・オフィス機器の運用コストを削減したい

サーバーを仮想化することで、管理コストを削減しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • サーバーが増えてセキュリティー対策、バックアップ対応などの負荷が大きい…
  • サーバーの複数台運用のため、広い設置スペースが必要となっている…
  • サーバーを追加するたびにライセンスや保守の費用が増えていく…

CASE 1サーバーを仮想化することで、管理台数を減らし、管理・運用コストを削減しましょう

具体的な解決方法はこちらサーバーを仮想化することで、管理台数を減らす

仮想化技術を利用することで、1台のサーバー上で複数の異なった業務システムを動作させることができます。それまで業務システムごとに設置していたサーバーを集約し、運用台数を減らすことができます。

このような効果が得られますサーバー台数を減らし、管理・運用コストを削減する

サーバーの台数が減ることにより、セキュリティー対策、バックアップ対応などの管理・運用コストや、設置のためのスペースコストを削減できます。さらにCPU、メモリなども効率的に使用できるため、ピーク使用時を想定した過大なスペックのサーバーを用意する必要もありません。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ