業務効率向上生産業務を効率的に行いたい

小ロット多品種の製品ラベルを内製化し、業務を効率化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 賞味・消費期限用のラベルと、商品表示用のラベルを一元化したい…
  • 出荷直前にラベル内容を、変更しなくてはならない場合がある…
  • ラベル印刷の外注は、最小ロット数があるためコストがかかる…

CASE 1小ロット多品種の製品ラベルを内製化し、業務を効率化しましょう

具体的な解決方法はこちらラベルプリンターで製品ラベルを内製化する

製品の種類毎にラベルを外注するため、ラベルの在庫が増えてしまいます。また産地の変更や生産終了、ラベルデザインの変更があると、今まで在庫していたラベルが不要になり、無駄が発生することもあります。

ラベルプリンターを導入してラベルを内製化することで、1枚からラベルの発行が可能になります。ラベル作成の専用ソフトウエアを使用すれば、簡単にデザイン性の高いラベルが作成できます。

このような効果が得られますラベルの無駄をなくし、作成業務を効率化する

製品性能表示ラベルや食品素材表示ラベル、生鮮の産地や消費期限、荷札や作業指示ラベル…さまざまな業種で、さまざまな目的でラベルが使われています。ラベルプリンターでラベル印刷を内製化することで、1枚からでもラベル印刷ができ、小ロット多品種商品の場合や、出荷直前に急遽内容を変更したい場合などに対応が可能です。また、賞味・消費期限ラベルと商品表示ラベルの一元化も可能で、ラベルの効率的な作成が可能になります。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ