業務効率向上効率的に仕事ができるオフィス環境を整えたい

社内の設備や備品をスケジュール管理し、業務に有効活用しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • あるはずの備品や機器がない、だれが持っていったかわからない…
  • 紙の台帳で設備・機器を管理しているため、予約状況の確認が煩雑だ…

CASE 1社内の設備や備品をスケジュール管理し、業務に有効活用しましょう

具体的な解決方法はこちら社内の設備や備品をスケジュール管理する

クラウド型の設備・備品管理システムを利用することで、会議室や備品、社有車などの予約などを一元管理して共有することができます。利用者は自席のパソコンやモバイル端末から空いている会議室や使用されていない備品、社有車などを確認し、氏名を記入して予約することができます。また、スケジューラーと連動して設備予約を行うことができます。

このような効果が得られます設備・備品を一元管理し、業務に有効活用する

紙の台帳による設備・機器管理では、貸し出しなどの予約状況の確認を行うためだけに、わざわざ台帳を閲覧しに出向かなければなりません。

会議室などの設備や備品をスケジュールと連動し、予約管理できるシステムを活用することで、利用者が貸し出しなどの予約状況を社内外からスムーズに確認できます。また、最後に誰が借りたかが分かるため、備品が紛失するといったことも防止できます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ