業務効率向上効率的に仕事ができるオフィス環境を整えたい

決裁や稟議のフローをシステム化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 支店や営業所など遠隔地から本社に申請書類を送付するのに時間がかかる…
  • 稟議がどこで止まっているか、承認までどれくらい時間がかかりそうか分からない…
  • 内部統制の観点からも決裁の記録は残さなければならない…

CASE 1決裁や稟議のフローをシステム化しましょう

具体的な解決方法はこちらワークフローシステムで、決裁・稟議のフローを電子化する

紙で決裁などの申請書類をやり取りすると、担当部署との受け渡しに時間がかかります。遠隔地から本社などへ書類を送付する場合は、さらに配送にともなう時間やコストもかさんでしまいます。また、稟議の状況が分かりづらく、回覧中に書類を紛失してしまうリスクもあります。

ワークフローシステムを使うと、このような問題を解決できます。申請~承認を電子化することで稟議の状況が見えるようになり、承認までの期間が把握できるため計画的に決裁業務を進めることができます。また、モバイル端末で外出先からの承認をすることも可能です。

このような効果が得られます決裁・稟議フローの電子化で業務を効率化する

ワークフローシステムを利用することで、紙の書類の受け渡しにかかっていた時間を削減し、よりスピーディーに業務を進められるようになります。また、申請書などは電子データで保存されるため、書類の紛失もありません。利用者は次の処理担当者が誰であるかを意識する必要もないため、承認までの手間を大幅に省きスムーズな決裁処理が実現可能になります。社外からモバイル端末などで申請ができる環境を整えれば、よりスピーディーに業務が進められます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ