環境対応廃棄物を減らしたい

伝票一体型ラベルを導入して、紙の使用量と廃棄を減らしましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 配送業務で使用する伝票用紙を削減したい…
  • 伝票の種類が多く、廃棄が多い…

CASE 1伝票一体型ラベルを導入して、紙の使用量と廃棄を減らしましょう

具体的な解決方法はこちら伝票一体型ラベルを導入する

伝票一体型ラベルとは、倉庫内の一連の出荷業務で使用する複数の伝票と封筒を一枚に集約し、破棄する部分を極力減らした用紙です。

表裏2層構造の1枚の用紙に、ピッキングリスト・荷札ラベル・送り状・納品書の4種類の伝票と納品書を封入する封筒を収めたもので、従来はラベルの剥離紙として廃棄していた部分が納品書や封筒に使用できるようになっています。出荷業務で使用・廃棄する紙の量を削減することができます。

このような効果が得られます紙の使用量と廃棄を大幅に減らし、環境負荷を軽減する

破棄する部分を極力減らした伝票一体型ラベルでは、4種類の伝票を別々にプリントする必要もなく、出荷業務で使用する紙の量を大幅に削減できます。ラベルの剥離紙の廃棄も削減でき、環境負荷が軽減されます。

さらに、送り状と異なるお客さまの納品書を封入してしまうなどの人的ミスの心配もなくなり、個人情報流出リスクも軽減します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ