情報セキュリティー対策情報漏えいを防ぎたい

ペーパーレス会議で紙文書からの情報漏えいを防ぎましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 機密情報を含む資料が、配布後に適切に取り扱われているのかわからない…
  • 重要な資料の持ち歩き・置き忘れによる情報漏えいのリスクがある…

CASE 1会議用資料はプロジェクターで投影して共有しましょう

具体的な解決方法はこちら資料をプロジェクターで投影して共有する

会議で配布した社外秘の資料や機密情報が書かれた書類の束。その後の処理や管理のルールは徹底されていますか。会議用の資料を出力せずに、プロジェクターを使ってスクリーン上に資料を投影することで、プレゼンターが情報を保有・管理しながら、資料を会議で共有することができます。また、短焦点モデルや書き込み記録が可能なタイプなど、場面に応じて機種の選択が可能です。

このような効果が得られますペーパーレス会議で、紙の情報漏えいリスクを軽減する

会議の際に紙の資料を配布してしまうと、共有された機密情報が事後にどう取り扱われるのか管理できなくなります。ペーパーレスで会議を行えば、紙文書からの予期せぬ情報漏えいのリスクを軽減することもできます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

CASE 2映像を使った会議システムを導入しましょう

具体的な解決方法はこちらWeb会議、ビデオ会議システムを利用し、ペーパーレスで会議を行う

遠隔地にいるプロジェクトメンバーと情報共有する場合、機密情報が含まれた資料を送付すると、その後どのように扱われるのか不安が残ります。それが社外関係者を含む会議だった場合、その管理を徹底することは難しいものです。
Web会議、ビデオ会議システムのデスクトップ画面を共有する機能を使えば、資料を送付しなくても情報の共有ができます。

このような効果が得られますペーパーレス会議で、紙の情報漏えいリスクを軽減する

Web会議、ビデオ会議を利用することで、遠隔地にいるプロジェクトメンバーに機密情報が含まれた資料を送付、出力せずに情報を共有することができます。ペーパーレス会議が実現すれば、機密情報の漏えいリスクを減らすことが可能です。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ