情報セキュリティー対策情報漏えいを防ぎたい

業務で不必要なソフトウエアの利用を制限し、情報漏えいリスクを軽減しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 業務に必要のないフリーウエアを社員がパソコンにインストールしてしまった…
  • 誰がどのソフトウエアをパソコンにインストールしているかがわからない…

CASE 1社内のIT資産を管理し、ソフトウエアのインストール状況を監視しましょう

具体的な解決方法はこちら社内のIT資産を一元管理する

社員個人が使用するパソコンにインストールされているソフトウエアを、少人数の社内システム担当者が徹底管理することは困難です。業務に必要のないフリーウエアがインストールされていると、ウイルスの危険に晒される可能性もあります。セキュアなITインフラを維持するために、IT資産を一元管理するためのクライアント運用管理ツールを導入しましょう。

このような効果が得られます不要なソフトウエアの実行を抑止でき、情報漏えいリスクを軽減する

クライアント運用管理ツールを使うことで、不要なソフトウエアの状況把握や実行の抑止ができます。誰がどのソフトウエアを利用しているか把握でき、管理負荷も軽減します。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ