製品/サービスの強化開発・設計の競争力を高めたい

3次元CADの活用により設計・開発プロセスを見直しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 設計変更や手戻り作業の工数を削減したい…
  • 2次元の図面では完成形がイメージしにくい…

CASE 13次元CADの活用により設計・開発プロセスを見直しましょう

具体的な解決方法はこちら3次元CADソフトウエアを導入する

2次元の図面で設計を行っている際には、実際に試作品ができあがってからでないと部品同士の組み合わせの確認が出来ず、設計変更や手戻りが発生するということも少なくありません。また、2次元の図面では、専門知識のない取引先や営業部門などに完成形のイメージが伝わらないということもあります。3次元CADを活用すれば、画面上で完成イメージの確認やシミュレーションが可能になります。

このような効果が得られます3次元データの活用で設計開発プロセスを見直す

2次元CADから、3次元CADに移行することで、立体図で内容を確認できる3次元の設計が可能となります。3次元になることで、視覚的にわかりやすく、部品の組み合わせ確認や強度の解析を行うことができ、手戻りをなくし設計業務の時間を短縮することができます。また、3次元CADデータを作成することで、3Dプリンターから出力することができ、試作品を容易に製作することもできます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ