製品/サービスの強化開発・設計の競争力を高めたい

映像を活用した製品開発会議で、情報連携を強化しましょう

こんなことでお困りではありませんか?

  • 紙資料だけの会議だとデザインや色味などが伝わらない…
  • 紙資料だけだとお客さまにうまく製品訴求ができない…
  • 遠隔地にある開発部門とコミュニケーションをとりたい…

CASE 1プロジェクターを活用した製品開発会議を行いましょう

具体的な解決方法はこちらプロジェクターを利用して、映像を用いた会議を行う

製品の色味や模様、形などは紙資料だけではわかりづらいものです。設計段階のパースやデザインイラストなど開発から設計、製造・販売までその場面ごとに、プロジェクターを使ってコミュニケーションをとりましょう。明るい部屋で利用できる高輝度タイプや短焦点のもの、色味の再現性の高いものなど、プレゼンデータや参加人数によってプロジェクタ―のタイプを選択しましょう。

このような効果が得られます映像の活用で、製品開発力を向上する

製品開発会議で共有する情報は、数値解析データやマテリアル情報、市場ニーズ情報から始まり、デザインや色味など膨大にあります。これをすべて紙資料で共有することは困難です。各プロセスにおける会議や打ち合わせでプロジェクターを使うことは有効な手段です。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

CASE 2社内の各部門間でタイムリーに情報を共有しましょう

具体的な解決方法はこちらビデオ会議システムで情報を共有する

高精細なビデオ会議システムを使用すると、遠隔部門同士でも頻繁に映像を見ながらコミュニケーションをとることができます。電話やメールだけでは伝えにくいデザインや色味の情報などを共有できます。相互に顔を見ながらモニターでコミュニケーションをとることができ、同時にプロジェクターで視覚的な情報を投影することができます。

このような効果が得られます開発・営業連携で効果的なプロモーションにつなげる

開発部門や営業部門、デザイン部門で頻繁に打ち合わせを行うことができ、部門間の連携が強化されます。映像を見ながらコミュニケーションが取れるため、開発の主旨やデザインコンセプトを伝えたり、お客さまの声を反映させることがスムーズにできます。

この商品・サービスがお客さまの課題を解決します

メールでのお問い合せ

メールでのお問い合せ

こちらのページについてお問い合せを受け付けております。
ご意見・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

ご購入前の相談はこちら

お客さまの企業価値向上のために、業務のさまざまな課題やニーズに応え、新たな価値を共に創り出すことのできるビジネス・パートナーを目指しています。

このページのトップへ